×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

甜茶(てんちゃ)の成分と作用1

お茶の中でも体に良いとされる甜茶にはどのような成分が入っているのでしょうか。そして甜茶の成分には甜茶ポリフェノール、ルブソシド、各種アミノ酸、カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄などのミネラルなどが入っています。これだけ聞いてもすでに体に良さそうだなと思いますね。その中でも、甜茶ポリフェノールは、アレルギーにとても効果のある成分です。

甜茶(てんちゃ)の成分と作用2

アレルギー症状を引き起こすヒスタミン分泌抑制、抗炎症作用があります。この甜茶の歴史は古く長く、風邪のひきはじめの解熱や咳止めを抑える効果もあるので、大変重宝されてきたのです。また、血糖値の上昇を抑えて糖尿病予防に効果があると言われているため、糖尿病を引き起こす原因である生活習慣病予防のために、健康茶として中高年に愛飲されています。ダイエットをしている人にも甜茶は大変人気があります。まず、甘いものを絶つのはとても辛いものですよね。そんなときに効果を発揮してくれるのが甜茶なのです。

甜茶(てんちゃ)の成分と作用3

自然の甘みがあり、カロリーはほとんどありません。のどを潤してくれますよ。なお、甜茶には成分にカフェインが含まれていませんから、小さなお子様からお年寄りまで幅広く安心して飲むことが出来ます。また就寝前に飲んでも、睡眠に影響がないのがうれしいですね。この甜茶は体を温めてくれて、胃腸にも優しく、食後の消化のお手伝いもしてくれるのです。一般に市販されている抗アレルギー剤などは、時々副作用がみられますが、甜茶には副作用がありません。まさに自然の恵みですね。

Copyright © 2008 甜茶(てんちゃ)の成分と作用について